WiFi比較の達人|キャンペーンやスペックを徹底比較

WiFiのことなら何でも比較!

日本でのWiFiルーター初登場機種イー・モバイルのD25HWから私のWiFi生活が始まりました。それからイー・モバイルとWiMAXの2社をメインで使用しています。実際に使っているから分かるWiFi選びのポイントなどをなるべく分かりやすくまとめました。WiFi選びの参考になれば幸いです。

 

WiFi選びのポイント

1.利用制限

月額料金や速度の前にまず利用制限について知っておく必要があります。知らずに契約した後に一番後悔する項目だからです。現在利用制限を気にすることなく、WiFiが使えるのはWiMAXとワイモバイル(305ZTのみ)の2社だけです。

 

ドコモとソフトバンクはスマホでお馴染みの月7GB制限があります。月7GBを超えるとネットがほぼ使えない速度まで低下して、2GBにつき2,500円を払うか月が変わるまで待たないと、元の速度に戻りません。

 

通信量を気にせずにWiFiを使いたい人はWiMAXとワイモバイル以外は選ばない方が賢明です。

2.月額料金

一つの基準となる数字が3,696円です。キャンペーンが無い場合はドコモ以外はすべて3,696円になります。ドコモは料金プランが少し特殊で、ドコモユーザーは4,291円、他社ユーザーは6,200円となっています。

3.通信速度

すべて理論値上の速度なので、実効速度を保証するものではありません。カタログにも小さく書かれています(笑)しかも、ドコモやソフトバンクは1の利用制限の兼ね合いでどんなに速くなっても速度低下はついて回ります。

 

また、すべてのエリアで最大速度が出るわけではありません。たとえば、ワイモバイルなら最大速度は165Mbpsになりますが、まだ165Mbpsに対応しているエリアは限られています。165Mbps以外はどうなっているかというと、110Mbpsや75Mbpsのエリアになります。さらにそれまでエリア外となると21Mbpsになります。ワイモバイルに限らずWiMAXでも最大速度は110Mbpsですが、対応エリア外の場合は13.3Mbpsになります。

 

私がWiMAXやワイモバイルをおすすめする理由

上からの流れになりますが、基本WiMAXとワイモバイル以外は選んではいけないと思っています。ドコモは料金が割高なのと利用制限がある、ソフトバンクは劣化ワイモバイル(通信設備はワイモバイルと共通)だからです。

 

使い放題を謳っておきながら、月の使用量に制限を設けるのはどうかなと思いますし、まず管理するのが面倒です。WiFiルーターは色んなデバイスでネットが楽しめるのが魅力の一つなのに、一々気にして遠慮していたら魅力も半減です。

キャンペーンは大きく分けて2種類

初回入会時に各社で入会キャンペーンを実施中です。メインはキャッシュバックと月額料金の期間限定割引です。

 

キャッシュバックは欲しいものがある時に役立ちますが、もらえるまでに半年以上かかるのと手続きを忘れると無効になるのがデメリットです。

 

対して月額料金の割引は最初の1年間や2年間限定で安く使えます。期間経過後は元の料金に戻ってしまいます。こちらは自動で安くなるので、何も手続きはいらないので面倒知らずです。

 

もし、手間が面倒で安いWiMAXをお探しならGMOの割引キャンペーンがおすすめです。